11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--


 洋画を中心とした映画鑑賞記録。ネタバレにご注意ください!
<< スーパーマン -- SUPERMAN | TOP | ハリー・ポッターと炎のゴブレット -- HARRY POTTER AND THE GOBLET OF FIRE >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
ニューヨーク セレナーデ -- GET WELL SOON
all cinema online 詳細ページへ 2001年 アメリカ / ロマンス
  監督 : ジャスティン・マッカーシー
  脚本 : ジャスティン・マッカーシー
  出演 : ヴィンセント・ギャロ, コートニー・コックス
  テイト・ドノヴァン, ジェフリー・タンバー
  -- TV / 満足度 ★★☆☆☆
トークショーの司会で一躍人気を集め、富も名声も手に入れたボビー。しかし、心の中は虚しさでいっぱいだった。ある日のこと、自分に足りないのは本物の愛だと気づいた彼は、故郷に残してきた元恋人のもとを突然訪れるのだが…。
ギャロが好むのはいつも同じような役柄だ。自己中心的で不安定、だけどどこか憎めない孤独な男。おそらく彼自身がそういう人間なのだろう。素なのか演技なのか、怪しいところだ。今回もその路線を貫き通した彼は、もちろん本作の主役であることに違いはないのだが、なぜか一番地味で印象に残らない存在なのがどうも気になる。いつものナルシストで病的なキャラは健在なのだが、他の登場人物のアクが強すぎるために随分と控えめに映ってしまっているのだ。また、主人公による自分探しのエピソードと脇役によるサブエピソードとの連動性も悪く、そえぞれがまるでオムニバスのように一人歩きしている様子がより一層人間ドラマとしての側面を浅くしていた。いっそのこと主人公よりもいかれた弟にスポットを当てた方が断然面白くなったと思うのだが…(特にサラ・ジェシカ・パーカーとマシュー・ブロデリックのネタは良かった)。最後に余談だが、原題の " GET WELL SOON " とはなかなか洒落たネーミングである。
| 映画レビュー(ナ) | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
READ COMMENTS
POST A COMMENT
  name:        mail:            site:
 
                                     
  

                    
TB URL
http://pucinema.jugem.jp/trackback/859
TB