05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--


 洋画を中心とした映画鑑賞記録。ネタバレにご注意ください!
<< キカ -- KIKA | TOP | バタフライ・エフェクト -- THE BUTTERFLY EFFECT >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
ナイルの宝石 -- THE JEWEL OF THE NILE
all cinema online 詳細ページへ 1985年 アメリカ / アドベンチャー
  監督 : ルイス・ティーグ
  脚本 : マーク・ローゼンタール, ローレンス・コナー
  出演 : キャスリーン・ターナー, マイケル・ダグラス
  ダニー・デヴィート, スピロス・フォーカス
  -- TV / 満足度 ★☆☆☆☆

キャスリーン・ターナーというと、ドラマ 『フレンズ』で、ゲイの父親(!)という役どころを演じる姿があまりにも強烈過ぎて、過去の美しさよりもついついバケモノ的ビジュアルを想像しがちだが、全盛期の作品を見るとその不安感は一瞬にして拭い去られ、可愛らしい表情に思わずホッとした気持ちになる。
彼女は一方で、タフな女性、言わばフェミニスト的な役柄を演じることが多い女優としても有名だが、この『ナイルの宝石』でもまた、ウーマンリブの精神を象徴するかのような力強い役どころに挑んでいて、それがまた様になっている。が、しかしである。悲しいことにこの作品の魅力はそれだけしかない。それもやっとのことで見つけた魅力がこれだけだ。どうやら本作はある映画の続編らしいが、これを見て、是非前作も見たいと思う人間は恐らく1人もいないだろう。内容が無いだけでなく娯楽性も抜け落ちている映画というのは拷問以外の何ものでもない。時間の無駄を省く為にも、前作のヒットに肖ろうとする不必要な続編がこの世から早く消えてなくなる日を今日もまた願わずにはいられない。
| 映画レビュー(ナ) | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
READ COMMENTS
POST A COMMENT
  name:        mail:            site:
 
                                     
  

                    
TB URL
http://pucinema.jugem.jp/trackback/835
TB