07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--


 洋画を中心とした映画鑑賞記録。ネタバレにご注意ください!
<< トゥルー・クライム -- TRUE CRIME | TOP | フォーエヴァー・ヤング/時を越えた告白 -- FOREVER YOUNG >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
レインディア・ゲーム -- REINDEER GAMES
all cinema online 詳細ページへ 2000年 アメリカ / サスペンス
  監督 : ジョン・フランケンハイマー 
  脚本 : アーレン・クルーガー
  出演 : ベン・アフレック, シャーリーズ・セロン
  ゲイリー・シニーズ, ジェームズ・フレイン
  -- TV / 満足度 ★☆☆☆☆

これは、これは、『隣人は静かに笑う』や『スケルトン・キー』を書いた脚本家の作品とは思えぬ駄作だ。『レインディア・ゲーム』は、『ワイルド・シングス 』を真似た一種の「どんでん返し系」ムービーだが、つじつまが合う合わない以前に、スクリプトの全てが幼稚で泣けてくる。最後のどんでん返しに全神経を集中させているのはよくわかるが、それまでの80%が単なる悲運な男の逃走劇でしかないというのが悲しい。時間を使ってヒントを散りばめるなり何なり少しでも見せ方を工夫してもらいたいものだ。唯一、女を捨てて自分だけ助かろうとするベン・アフレックの腰抜け具合がなかなか役にハマっているものの、最初から最後までそのモサい姿を見せられては、「目に毒」としか言いようがない。
| 映画レビュー(ラ) | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
READ COMMENTS
POST A COMMENT
  name:        mail:            site:
 
                                     
  

                    
TB URL
http://pucinema.jugem.jp/trackback/830
TB