07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--


 洋画を中心とした映画鑑賞記録。ネタバレにご注意ください!
<< ハート・オブ・ウーマン -- WHAT WOMEN WANT | TOP | Mr. & Mrs. スミス -- MR. AND MRS. SMITH >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
ミッシング -- THE MISSING
all cinema online 詳細ページへ 2003年 アメリカ / ドラマ
  監督 : ロン・ハワード
  脚本 : ケン・カウフマン
  出演 : トミー・リー・ジョーンズ , ケイト・ブランシェット
  エヴァン・レイチェル・ウッド, アーロン・エッカート
  -- DVD / 満足度 ★★★☆☆

舞台は19世紀末、ニューメキシコ。白人とネイティヴ・アメリカンの抗争が、まだ当たり前のように繰り広げられていた時代だ。いわゆる西部劇というものに憧れを持つ者としては馬が荒野を駆け抜けるシーン1つにも、古き時代へのロマンを感じずにはいられない。切り立った山々、生い茂る木々、氾濫した川の濁流が、この作品の壮大さを印象付ける。しかし、『ミッシング』はアドベンチャー映画ではない。遠い昔に家族を捨てた父親が、娘との絆を取り戻すまでを描いた物語だ。ロン・ハワードが伝えたかったのは親子愛の尊さといったところだろう。だが、その的は見事に外れてしまっている。苦難を共にしたことで回復される絆、どこにでも転がっていそうな感動のドラマに全身が痒くなる。これがハワードの限界とは思いたくないが、ケイト・ブランシェットの熱演が気の毒になるほど深みのない作品であることは間違いない。
| 映画レビュー(マ) | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
READ COMMENTS
POST A COMMENT
  name:        mail:            site:
 
                                     
  

                    
TB URL
http://pucinema.jugem.jp/trackback/788
TB