07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--


 洋画を中心とした映画鑑賞記録。ネタバレにご注意ください!
<< シャーロット・グレイ -- CHARLOTTE GRAY | TOP | エリザベス・ハーレーの明るい離婚計画 -- SERVING SARA >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
イナフ -- ENOUGH
all cinema online 詳細ページへ 2002年 アメリカ / サスペンス
  監督 : マイケル・アプテッド 
  脚本 : ニコラス・カザン
  出演 : ジェニファー・ロペス , ビリー・キャンベル
  ノア・ワイリー, ジュリエット・ルイス
 -- TV / 満足度 ★☆☆☆☆

今や日本でも深刻な問題となっているドメスティック・バイオレンス。救済支援センターには年間を通して1万件もの相談が寄せられるというから驚きである。
「イナフ」は、身近に迫るシリアスな問題をテーマに掲げ、社会に問いかけようとしたのだろう。しかし、それは見事に失敗に終わった。
というのも、暴力から逃れようとする主人公の行動が何から何までとんちんかんで、この問題を真剣に取り上げようとしているとはどうしても思えないのだ。
ジェニファー・ロペス演じる主人公のスリムは、夫に打ち勝つために、なんとボクシングを習い始める。ここで観点がズレていると思うのは私だけだろうか。力で勝つことが根本的な解決になるとは到底思えない。それに、短期間の訓練で、夫の家に忍び込んで銃を始末したり、携帯の電波妨害装置を取り付けたりと、プロ顔負けの仕事ができてしまうというのも現実離れしすぎていて理解に苦しむ。この作品が伝えられたことはただ一つ。「暴力から逃れたければ、殺せばいい」というメッセージだ。あまりにも安易過ぎて恐ろしささえ感じる。こんなめちゃくちゃな話で、被害者団体から苦情などなかったのだろうか....。
| 映画レビュー(ア) | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
READ COMMENTS
POST A COMMENT
  name:        mail:            site:
 
                                     
  

                    
TB URL
http://pucinema.jugem.jp/trackback/762
TB