11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--


 洋画を中心とした映画鑑賞記録。ネタバレにご注意ください!
<< トリプルX -- XXX | TOP | チェーン・リアクション -- CHAIN REACTION >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
バーティカル・リミット -- THE VERTICAL LIMIT
all cinema online 詳細ページへ 2000年 アメリカ / アクション
  監督 : マーティン・キャンベル
  脚本 : ロバート・キング, テリー・ヘイズ
  出演 : クリス・オドネル, ロビン・タニー
  スコット・グレン, イザベラ・スコルプコ
  -- Theater &TV / 満足度 ★★☆☆☆

公開当時、この作品を大きいスクリーンで目にした私は「なんて迫力だろう」と衝撃を受けた記憶がある。しかし先日家のテレビで再見した際、完全に迫力を失ったそれは、すっかり身包みを剥がれた抜け殻のように思えた。見れば見るほど粗雑な描写や演出が目に付くのである。例えば、人物描写。登場人物の身勝手さばかりが目立つような作り方だ。自然の恐怖を描きながら、結局は自身の愚かさに自滅するのである。それを " 感動の " サバイバル巨編と謳われても見ている側は意味がわからない。アクション映画といえども肝心な骨組みを疎かにしてはいい映画にはなり得ないのだ。
| 映画レビュー(ハ) | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
READ COMMENTS
こんにちは!お返事が遅くなってしまってすみませんでした。
コメント嬉しいです。
アクション映画でもなんでもやっぱりストーリーが重要ですよね。派手なアクションはおまけ的な存在なのが理想的なのに、最近それだけに頼りきった作品が多いような気がします。
りくさんのレビューも拝見させてもらいますね。是非また遊びにいらしてください!
| yumiko | 2006/01/23 6:07 PM |

こんにちは。はじめまして。
オートこの前はどうもありがとうございました。
レビュー納得させられることばかりです。
映画ってそうですよね。
話がしっかりしてないと
面白いはずのアクションだってどうでもよくなりますもんね。
一回不自然な事あると一気にさめるし・・・。

俺もレビューかいてますが見習いたいです。
それではきっとまたきますね。
お邪魔しました。
| りく | 2006/01/19 10:43 AM |

POST A COMMENT
  name:        mail:            site:
 
                                     
  

                    
TB URL
http://pucinema.jugem.jp/trackback/697
TB