09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--


 洋画を中心とした映画鑑賞記録。ネタバレにご注意ください!
<< 評決のとき -- A TIME TO KILL | TOP | ナショナル・トレジャー -- NATIONAL TREASURE >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
10日間で男を上手にフル方法 -- HOW TO LOSE A GUY IN 10 DAYS
all cinema online 詳細ページへ 2003年 アメリカ / ロマンス
  監督 : ドナルド・ペ トリ
  脚本 : クリステン・バックリー 他
  出演 : ケイト・ハドソン, マシュー・マコノヒー
  キャスリン・ハーン, アダム・ゴールドバーグ
  -- DVD / 満足度 ★★★★☆

今回3度目の鑑賞。
この作品で語られる恋愛観は極めて欧米的なもので、典型的な日本人が共感できる部分は少ないが、恋愛の " HOW TO " ものが売れるという現象は、どこの国でも同じなんだと妙に納得させられてしまう。
さて、この映画の見所は2人の騙し合い。ケイトの執拗な嫌がらせに対し、これでもかとしがみつくマコノヒー。互いに上手くいかない悶々とした感じがなんとも可笑しい。これまで恋愛において一度も苦労したことないであろう美男美女が思い通りにならない恋愛をする様子に、見ている側はなぜか応援したい気になってしまうのだ。これは観客の興味を引きつける魔法のような魅力を持った作品である。
| 映画レビュー(英数) | comments(4) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
READ COMMENTS
さゆきちゃん>>
明けましておめでとう!コメント嬉しいです^^
この映画は、ついつい何度見てしまう映画の1つです。ストーリーの面白さはもちろんだけど、一番の理由はケイト・ハドソンの可愛さに出会えるからかな。
さゆきちゃんが言うように子悪魔っぷりがなんとも愛らしいよね。

MYCOちゃん>>
お久しぶりです。コメントどうもありがとう!
MYCOちゃんもこの作品のファンなんだね♪
私の大学院にも美人でファッショナブルなスリランカ人の女性が通訳の仕事をしながら外交の勉強をしてるんだけど、いい意味でギャップがあってかっこいいな〜と思う。
ブログはお休み中なんだけど、こっちはどんどん更新してくから是非また遊びに来てね!
| yumiko | 2006/01/13 3:21 AM |

MYCOさん>>
横レスごめんなさい;^^
MYCOさんの意見を見て考えたんですが、確かにそうですね。
私自身は外見で人を判断していないつもりでしたが、私もまだまだ凝り固まった考え方があるな、と考えさせられました。
可愛くてオシャレで、しかも政治記事まで書けて…これって素敵ですね。
ご指摘ありがとうございました。
| さゆき | 2006/01/12 11:53 PM |

yumikoちゃん、
お久しぶりです。
ブログ、しばらくお休みとのことで残念だけれど、
ブログ運営している一人としてマイペースがどれだけ重要かわかるよ。
わたしの好きな映画の一本がyumikoちゃんの中でも評価が高くて嬉しかったのでコメントしてみたよ。
さゆきさんに横レスだけれど、
わたしは、ああいう子が政治記事を書きたがるところがまた真の強さを感じられて素敵だなと思う。
実際海外にいて思うけれど、格好が派手で
バービー人形みたいな子が政治学を専攻していたりと、こっちでは多いよ。

yumikoちゃん、明けましておめでとー♪


| MYCO | 2006/01/12 9:27 PM |

明けましておめでとうございます♪
今年もよろしくお願いします^^
「10日間で男を上手にフル方法」は、私も4回程観ました。
ケイトのあの小悪魔?っぷりが可愛くて、ついつい何度も観てしまいます。
2人の掛け合いが面白いですよね。
でも、ケイトが政治記事を書きたがるのは…どうなんだろう;^^と、ついつい思ってしまいます。
| さゆき | 2006/01/12 5:23 PM |

POST A COMMENT
  name:        mail:            site:
 
                                     
  

                    
TB URL
http://pucinema.jugem.jp/trackback/693
TB