11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--


 洋画を中心とした映画鑑賞記録。ネタバレにご注意ください!
<< 愛しのローズマリー -- SHALLOW HAL | TOP | 10日間で男を上手にフル方法 -- HOW TO LOSE A GUY IN 10 DAYS >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
評決のとき -- A TIME TO KILL
all cinema online 詳細ページへ 1996年 アメリカ / 犯罪
  監督 : ジョエル・シューマカー
  脚本 : アキヴァ・ゴールズマン, ジョン・グリシャム
  出演 : マシュー・マコノヒー, サンドラ・ブロック
  サミュエル・L ・ジャクソン, ケヴィン・スペイシー
 -- TV / 満足度 ★★★☆☆

驚くほど直球で明快な作品。

「アメリカは戦場だ」

カール・リー(サミュエル・L・ジャクソン)が放ったこのセリフに作品の全てが凝縮されている。レイプ、人種差別、KKK・・・、伝えたいことは痛いほどわかる。
しかし、決して短くない150分の映画でさえも、扱うそのテーマの重みを考えるとあまりに多くのことを詰め込み過ぎて、全体的にドタバタしてしまっている印象は否めない。
ここで注目したいのはアメリカでの評価。人種差別をテーマに掲げているだけに、「ただのフィクション」では片付けられないこの作品での高評価。私には意外だった。しかし、こう考えると答えは簡単だ。
アメリカ人は " 英雄 " という言葉に弱いから。
人種問題は決して解決されていない。
| 映画レビュー(ハ) | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
READ COMMENTS
POST A COMMENT
  name:        mail:            site:
 
                                     
  

                    
TB URL
http://pucinema.jugem.jp/trackback/692
TB
評決のとき
『評決のとき』 1996年アメリカ(150分) 監督:ジョエル・シューマカー 出演:マシュー・マコノヒー    サンドラ・ブロック    サミュエル・L・ジャクソン    ケヴィン・スペイシー    オリヴァー・プラット    キーファー・サザー
| WILD ROAD | 2006/02/02 7:25 PM |