05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--


 洋画を中心とした映画鑑賞記録。ネタバレにご注意ください!
<< ニューオーリンズ・トライアル/陪審評決 -- RUNAWAY JURY | TOP | 評決のとき -- A TIME TO KILL >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
愛しのローズマリー -- SHALLOW HAL
all cinema online 詳細ページへ 2001年 アメリカ / ロマンス
  監督 : ボビー・ファレリー, ピーター・ファレリー
  脚本 : ショーン・モイニハン 他
  出演 : グウィネス・パルトロウ, ジャック・ブラック
  ジェイソン・アレクサンダー, ジョー・ヴィテレッリ
  -- DVD&TV / 満足度 ★★★☆☆

「蓼食う虫も好き好き」という言葉があるように、人の好みは千差万別。
そのため、劇中で設定されている " 美の基準 " に違和感や嫌悪感を抱く人も多いだろう。しかし、ファレリー兄弟作の魅力は、その過激さや極端さにあると思う。だから良くも悪くも印象に残ってしまうのだ。
ただ、この作品に関してはファレリー兄弟独特の " 毒っ気 " が少々控えめな感がある。題材がナイーブなだけに柔らかくなるのもわからなくはないが、そこを思いっきり皮肉るのがファレリー兄弟の魅力。
他の作品と比べ、幾分中途半端で残念な感じはあるが、彼らにはこれからも世の中の皮肉やそれらを憂うメッセージを独特のユーモアにのせて発信し続けてほしいと思う。
| 映画レビュー(ア) | comments(0) | trackbacks(3) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
READ COMMENTS
POST A COMMENT
  name:        mail:            site:
 
                                     
  

                    
TB URL
http://pucinema.jugem.jp/trackback/691
TB
愛しのローズマリー
** Story ******* 女性を外見でしか愛せない男に催眠術がかけられ一転。デブッチョのぶっちゃいくさんでも内面の美しさが彼にバリバリの美人に見せるのだ!! こーゆーお話結構スキ&
| ロクデナシ NEET LIFE (別館) ゚+.ヾ(´∀`*)ノ キャー。+.゚ | 2006/01/20 9:04 AM |
「愛しのローズマリー」〜二人がよければ、いいじゃない!
2001年アメリカ監督/ボビー・ファレリー ピーター・ファレリー出演/グウィネス・パルトロー ジャック・ブラック   ジェイソン・アレクサンダー ジョー・ヴィテレッリ父親の遺言を守り美女ばかりを追っかけてきたハル(ジャック・ブラック)。ところが自己啓発セ
| お茶の間オレンジシート | 2006/01/27 4:55 PM |
【洋画】愛しのローズマリー
A+  面白い A     ↑ A− B+ B    普通 B− C+ C     ↓ C−  つまらない 『評価』  B+ (演技3/演出4/脚本4/撮影3/音響2/音楽4/配役4/魅力3/テンポ3/合計30) 『
| ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ! | 2006/06/08 3:33 PM |