11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--


 洋画を中心とした映画鑑賞記録。ネタバレにご注意ください!
<< ニューヨーク・ミニット -- NEW YORK MINUTE | TOP | 彼女は夢見るドラマ・クイーン -- CONFESSIONS OF A TEENAGE DRAMA QUEEN >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
チアーズ! -- BRING IT ON
all cinema online 詳細ページへ 2000年 アメリカ / 青春
  監督 : ペイトン・リード
  脚本 : ジェシカ・ベンディンガー
  出演 : キルスティン・ダンスト, エリザ・ドゥシュク
  ジェシー・ブラッドフォード, ガブリエル・ユニオン
  -- DVD / 満足度 ★☆☆☆☆

これまでたくさんの映画を見てきて、自分の中で青春ムービーを受け付けない部分があるということに最近やっと気づいた。
なんだか取って付けたような感動シーンに不快感を感じずにはいられないのだ。
さて、この『チアーズ!』もその例に漏れず、わざとらしい感動が満載の映画である。「ほら、私たちってこんなに輝いてるでしょー!」という自己陶酔のようなポーズに胸焼けがしてしまう。
チアの場面は、さすがによく練習したことが伝わってくるが、それさえも計算された感動の一部だと思うと安っぽく見えてきてしまうのである。
| 映画レビュー(タ) | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
READ COMMENTS
POST A COMMENT
  name:        mail:            site:
 
                                     
  

                    
TB URL
http://pucinema.jugem.jp/trackback/663
TB