07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--


 洋画を中心とした映画鑑賞記録。ネタバレにご注意ください!
<< ベティ・サイズモア -- NURSE BETTY | TOP | コンスタンティン -- CONSTANTINE >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
キャリー -- CARRIE
all cinema online 詳細ページへ 1976年 アメリカ / スリラー
  監督 : ブライアン・デ・パルマ
  脚本 : ローレンス・D ・コーエン
  出演 : シシー・スペイセク, パイパー・ローリー
  ジョン・トラヴォルタ, ナンシー・アレン
 -- DVD / 満足度 ★★★★☆

この作品は、シシー・スペイセクの「目」で魅せる演技、そして独特のカメラワークに尽きるだろう。ポイントポイントにヒッチコックを思わせる演出が使われ、デ・パルマ監督がいかに彼を敬愛していたかが窺える。
この作品が単なるホラー映画として認知されているとしたら、これほど惜しいことはない。狂信的な母親の束縛から逃れようとする思春期の娘の青春悲劇とでも言うべきか、恐ろしくも哀しい作品である。
| 映画レビュー(カ) | comments(4) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
READ COMMENTS
はっちーさん>>
お返事遅くなってごめんなさい!!
そのドッキリで正解だったんですね。DVDではロールの前でした。
劇場では後だったんですね〜。
| yumiko | 2005/09/20 5:23 PM |

記憶が間違っていたかも・・・

墓から手が出て彼女の手首を掴む・・ドッキリ。。これはロールの前?

これ以降ドッキリはありません・・・。

すいません・・・もう借りてしまいましたか?
| はっちー&ハリー | 2005/09/01 2:49 PM |

ええ!お墓参りのドッキリが最後だと思ってました〜。エンドロールの最後にあったんですね、勘違い(汗)。
もう一回借りてきます・・。
イジメていた女の子とその彼氏、私ずっと裏があると思ってました。でも純粋に助けようと思ってたんですよね。
やっぱりもう一回見直してみよう。
それにしても何が怖いって、お母さんの狂いっぷりが一番怖いです。
| yumiko | 2005/08/31 12:58 AM |

エンドロールの最後どうでしたか?ビッビッた?

イジメていた女の子が最終的に彼女を助けに行ったところは青春だ・・助けられると思いました・・ハッピーエンドを期待をしましたが・・・。

お墓参りの場面はインパクトあり過ぎだったなぁ〜
| はっちー&ハリー | 2005/08/29 2:35 PM |

POST A COMMENT
  name:        mail:            site:
 
                                     
  

                    
TB URL
http://pucinema.jugem.jp/trackback/658
TB