05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--


 洋画を中心とした映画鑑賞記録。ネタバレにご注意ください!
<< ハートブレイカー -- HEARTBREAKERS | TOP | TAXI NY -- TAXI >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
ガール・ネクスト・ドア -- THE GIRL NEXT DOOR
all cinema online 詳細ページへ 2004年 アメリカ / ロマンス
  監督 : ルーク・グリーンフィールド
  脚本 : スチュワート・ブラムバーグ  
  出演 : エリシャ・カスバート, エミール・ハーシュ
  ティモシー・オリファント, ジェームズ・レマー 
  -- DVD / 満足度 ★★★★☆

パッケージと予告編から想像したのは、『アメリカンパイ』のようなお下劣さだった。しかし、これは良い意味で裏切ってくれた作品だ。意外にも脚本が丁寧に作られていて、二転三転する展開に思わず引き込まれる。
主人公の妄想シーンや、二人が始めて結ばれるシーンは、試写の時点で過激すぎるとクレームが出たようだが、結果としては変にもったいぶらずにリアルに描いて正解だったと思う。また、主役にエリーシャ・カスバートをキャスティングしたのも正しい選択だ。最近不気味にやせ細った女優ばかりが注目される中、彼女の溌剌としたボディはセクシーだが健康的で、同性の目さえも楽しませてくれる。
| 映画レビュー(カ) | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
READ COMMENTS
POST A COMMENT
  name:        mail:            site:
 
                                     
  

                    
TB URL
http://pucinema.jugem.jp/trackback/647
TB
【洋画】ガール・ネクスト・ドア
A+  面白い A     ↑ A− B+ B    普通 B− C+ C     ↓ C−  つまらない 『評価』  B+ (演技3/演出3/脚本3/撮影3/音響3/音楽3/配役4/魅力3/テンポ3/合計28) 『
| ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ! | 2006/05/10 9:40 AM |