11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--


 洋画を中心とした映画鑑賞記録。ネタバレにご注意ください!
<< ドーン・オブ・ザ・デッド -- DAWN OF THE DEAD | TOP | ダウン -- DOWN >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
恋愛適齢期 -- SOMETHING'S GOTTA GIVE
all cinema online 詳細ページへ 2003年 アメリカ / ロマンス
  監督 : ナンシー・マイヤーズ
  脚本 : ナンシー・マイヤーズ
  出演 : ジャック・ニコルソン, ダイアン・キートン
  キアヌ・リーヴス , アマンダ・ピート
 -- DVD / 満足度 ★★★★☆

あったかくて、切なくて、クスッと笑えて....
これは、『花嫁のパパ』や『赤ちゃんはトップレディがお好き』を世に送り出したナンシー・マイヤーズ監督らしい温もりが感じられるロマンスコメディである。

メッセンジャーでの会話の最後、本当は言いたくなかった別れのことば
パリでの別れ際、あの時の切なさが時間を超えて蘇る

同じセリフの効果的な使用、黒と白の色の対比、エリカのファッションの変化、劇中には二人の微妙な関係を読み解くヒントがさりげなく散りばめられていて、それをひとつひとつ拾い上げながら見ていくのはとても楽しかった。
簡単なようで難しい、ロマコメの鉄則を手堅く押さえた、ある種王道的な作品ではないだろうか。
| 映画レビュー(ラ) | comments(2) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
READ COMMENTS
さゆきちゃん>>
キアヌかっこよかったよね。でもファンには不評みたいで・・・、そりゃーあんなあっさりフラれては。
アマンダ・ピートもかわいくって、私も何度も観れそうな作品です。
| yumiko | 2005/08/06 7:26 AM |

年配の方向きの作品だと思っていたのですが、10代の私でも十分に楽しめました。
キアヌ・リーブスが本当に男前で…髭がないほうが素敵なのにと思っていました。
何回繰り返してみても、飽きない作品ですよね♪
| さゆき | 2005/08/06 12:10 AM |

POST A COMMENT
  name:        mail:            site:
 
                                     
  

                    
TB URL
http://pucinema.jugem.jp/trackback/640
TB
「恋愛適齢期」 仲直り⇒愛を伝える
若い女が大好きな63歳の富豪ハリーは、週末恋人マリンと過ごそうと、彼女の母親の別荘へ。そこで、彼女の母親エリカと出くわす。エリカは54歳のバツイチ劇作家。ハリーは、心臓発作で倒れ、病院に運ばれる。そして、エリカの別荘で療養生活を送ることになる。20歳
| 映画のセリフで口説いてみない?(男性版) | 2005/08/05 3:52 AM |
恋愛適齢期
こちら、ジャック・ニコルソンとダイアン・キートンの両名優が、熟年になって初めて本当の恋を知って、すれ違ったりジタバタしたり・・・といった、ユーモア溢れるラブストーリーです。 いや〜、この作品は予想以上におもしろかったですよ。 特にエリカ役のダイアン・
| ミカミカノハナ | 2005/09/01 7:46 AM |