11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--


 洋画を中心とした映画鑑賞記録。ネタバレにご注意ください!
<< キル・ビル Vol.2 -- KILL BILL: VOL. 2 | TOP | 恋は邪魔者 -- DOWN WITH LOVE >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
キル・ビル Vol.1 -- KILL BILL: VOL. 1
all cinema online 詳細ページへ 2003年 アメリカ / バイオレンス
  監督 : クエンティン・タランティーノ
  脚本 : クエンティン・タランティーノ
  出演 : ユマ・サーマン, デヴィッド・キャラダイン
  ダリル・ハンナ, ルーシー・リュウ
 -- DVD / 満足度 ★★☆☆☆

タランティーノのオタクワールドが炸裂した本作。彼が愛して止まない日本を、独特の感性で表現している。キャスティングもお見事。
しかし、この世界観が肌に合うか合わないかは別の話で、凝りに凝ったアニメシーンに俳優陣の意味不明な日本語、見ているうちにだんだんと背中がむず痒くなってきたのを感じた。タランティーノの作品は、その独創性ゆえ万人受けしないことは確かだ。これまで彼の作品は常に見る者を選んできた。今回私には縁がなかったということだろう。
| 映画レビュー(カ) | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
READ COMMENTS
POST A COMMENT
  name:        mail:            site:
 
                                     
  

                    
TB URL
http://pucinema.jugem.jp/trackback/614
TB