05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--


 洋画を中心とした映画鑑賞記録。ネタバレにご注意ください!
<< オースティン・パワーズ:デラックス -- AUSTIN POWERS: THE SPY WHO SHAGGED ME | TOP | プラクティカル・マジック -- PRACTICAL MAGIC >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
アバウト・ア・ボーイ -- ABOUT A BOY
all cinema online 詳細ページへ 2002年 アメリカ / ドラマ
  監督 : クリス・ワイツ, ポール・ワイツ
  脚本 : クリス・ワイツ, ポール・ワイツ 他
  出演 : ヒュー・グラント, ニコラス・ホルト
  トニ・コレット, レイチェル・ワイズ
 -- DVD / 満足度 ★★★★★

「これ、いいじゃん」というのが見終わってすぐの自然な感想だった。
ただ単にヒュー・グラントが好きで見たのだが、期待値以上の良さがあった。
ウィルとマーカスの不器用さが心をくすぐる。人は人とのつながりを通して成長できるんだと、そんな当たり前のことでさえ愛しく思わせてくれる。
自然と涙を誘う脚本、演出、配役も音楽もロンドンの寂しげな感じもいい。
これほどまでに調和のとれた心地良い作品に今後私は出会えるだろうか。
| 映画レビュー(ア) | comments(0) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
READ COMMENTS
POST A COMMENT
  name:        mail:            site:
 
                                     
  

                    
TB URL
http://pucinema.jugem.jp/trackback/606
TB
アバウト・ア・ボーイ
ヒュー・グラントがとってもいい人に見えてしまいました。 ブリジットのときとは違うけどとってもこの役も合ってました。 でもちょっぴりたらしだけど・・・彼はこんな役似合うなぁ。 特にココが盛り上がりってところはないけど でも淡々と進む中にもウィル&マーカス
| 映画を観たよ | 2005/04/12 9:16 PM |
【洋画】アバウト・ア・ボーイ
A+  面白い A     ↑ A− B+ B    普通 B− C+ C     ↓ C−  つまらない 『評価』  A (演技5/演出3/脚本4/撮影4/音響3/音楽4/配役5/魅力5/テンポ4/合計37) 『評論』 この映画、大好き
| ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ! | 2006/07/14 5:11 PM |